カテゴリー別アーカイブ: 精力アップ

マカだけじゃない!精力アップを促す食材について

勢力の衰えを感じていませんか?
昔に比べて勃起しずらい、途中でなえてくる。。。
疲れのせいかもしれないけれど、EDだったら。不安に思う男性も少なくないはず。
まだまだ現役でいたい方へ。
EDに悩む前に精力アップを促す食材を取り入れていきましょう。

マカだけじゃない!精力アップを促す食材について
精力アップの食材は身近にたくさんあります。
精力アップに役立つ身近な食材には、山芋、ニンニク、うなぎ、にらに牡蠣、豚レバーがあります。

疲労回復食材として知られている山芋には、ネバネバ成分のムチンがたっぷり。
ムチンは、血流を良くして新陳代謝を活発にしてくれる成分です。
新陳代謝を活発になることで精力アップ&しっかりした硬さを確保できます。
さらに、アルギニンというアミノ酸も含んでいるので
活性酸素を除去して疲労回復、アンチエイジングにも役立つ食材なんですね~。
見た目の若々しさを保てるだけでなく、疲労感なし&精力アップ&硬さを維持。
持久力のあるセックスで女性を楽しませることができるでしょう。
山芋のムチンの力を引き出すんだったら、おろし山芋なんていかがですか。
すりおろした山芋なら、蕎麦にかけてもよし、ご飯にかけてもよし、
サラダにも、ストックしておけば、何にでもかけて食べられますよ。

ニンニクには、亜鉛が含まれています。
亜鉛と男性性器との間には以外にも密接した関係があります。
亜鉛が不足すると、精力減退につながるんです。
また、精子の生産量が減少したり、インポテンツなど引き起こす可能性も。
今から子作りしたい方は特に、ニンニクを食事に取り入れましょう。
さらに、スコロジニンというニンニク成分が新陳代謝を促して
疲労回復、精力増強に効果を発揮しますよ。
ニンニクって、薄皮を向いたりするのが面倒だし、生のニンニクって
手ににおいが残るんですよね。
積極的に食事に取り入れるなら、チューブ式になっているタイプや瓶詰タイプの
おろしニンニクが便利です。
また、生のニンニクをつぶして醤油漬けにして、ニンニクしょうゆもおすすめです。
冷奴にニンニクしょうゆをかけて食べたり、ハムエッグにニンニクしょうゆもあいますよ。醤油漬けならにおいも気にならず、毎日取り入れやすいですね。

うなぎは、土用の丑の日があるように夏の暑さに負けない体づくりに役立つ
滋養強壮食材です。
時々、無性に食べたくなるんですよね。
これって、やっぱり体が自然に求めている栄養素がたっぷりだからかもしれません。
うなぎは、ビタミンA、E、Bに亜鉛など精力アップを促す栄養素をバランスよく含んだ食材です。
うな重もいいけれど、時々はお出汁をかけてひつまぶしっていうのもいいですよね。

牡蠣は、亜鉛たっぷりの精力アップ食材です。
また、鉄分やミネラル、ビタミン類にカルシウムなども含んで栄養抜群。
セックスライフを楽しむためのサプリメントにも配合されるほど、
牡蠣は精力を促す栄養素を含んだ食材です。
最近では、夏の牡蠣も珍しくなく、年中食べられますね。
家で処理するのは。。という方は
オイスターバーを利用してもよし、外食した先で必ず食べられるほど
年中見かけるので外食で積極的に食べるようにしてみましょう。
また、牡蠣しょうゆなんて言うのも広島の名産品であるので
自宅では冷奴やおひたしなどで牡蠣しょうゆを使うのも手軽で美味しくておすすめです。

ニラはアリシンがたっぷり入った食材です。
疲労回復&精力アップを促進させます。
豚のレバーと一緒に炒めてニラレバなんて最強です。
豚のレバーにたっぷり含まれている亜鉛と鉄分によって
さらなる精力アップと血流増量で勃起率100%間違いないでしょう。

意外と身近にあった精力を促進させてくれる食材は
今日から食卓に是非、取り入れてみて下さい。